*
*

樹上で熟成させた完熟果。
もぎたての果実のおいしさは家庭果樹の醍醐味

* * * * *

キーワード検索

and or
円以上
円以下

カテゴリ一覧
上手な苗の育て方
ブルーベリーの育て方
カートを見る
ポット苗
桜
*
高知県土佐市産こしひかり
お買い物方法
お客様の声
現在、果樹・柑橘・ポット入り苗で在庫がある商品は下記のとおりです。
商品一覧   在庫あり商品(果樹・柑橘・ポット入り苗) 商品数=5件  価格順 新着順 品番順
image もみじ 赤枝垂 あかしだれ(枝垂れ) (接ぎ木・4.5号鉢入り) new
商品詳細
1,400 円/本 (税込) 在庫なし
SoldOut

【もみじ】は、花は咲きませんが春葉から秋の紅葉まで1本で四季折々色んな表情をとても身近に感じさせてくれる品種ですね。

春の新芽から既に赤紫です。夏前まで葉の様子はほぼ変化ありませんが真夏を迎える頃には赤紫より濃い緑に変化し、秋に気温が下がってくるごとに段々と燃えるような赤になっていきます。
【画像撮影は6月上旬】

カエデ科カエデ属 耐寒性落葉中高木

image 高知産 ぶしゅかん (接ぎ木苗・鉢入り) 2年生  new
商品詳細
1,380 円/本 (税込) 在庫なし
SoldOut

他県では一般に、仏手柑と言えば鑑賞用の『手仏手柑』を思い浮かぶようですが、高知では、どこの家庭でも使っている、酢みかんの『丸仏手柑』の事を言います。ブシュカンはユズやミカンの仲間で、酢ミカンの一種。古くから四国や九州で栽培されている。でも、なぜ『丸いのに仏手柑?』と思われるでしょうが、一説には、仏像の御手に載っている「宝珠」に似ているので・・というのが名前の由来のようです。スダチの仲間の仏手柑(ぶしゅかん)、と言ってもご存知ない方が多いと思います。色は緑。だんだんと着色して写真のように黄色っぽくなります。最終的には、オレンジ色にまでなります。酸味のきいた果汁で初夏の味わいを彩る高知県の名産品「ブシュカン」。香りも強く食欲をそそります。県外でも評判になるにつれ、漢字で仏手柑(ぶっしゅかん)と書かれる時がありますのでお間違いなく!ちなみにブシュカンの本名は「餅柚(もちゆ)」と言います。ただし高知でも「餅柚」と言っても通じません。あくまでも仏手柑(ぶしゅかん)です(笑)。
≪季節や食材に応じて香りや酸味の違う酢ミカンを使い分けるのは、高知ならではの食文化≫初秋のメジカ(ソウダガツオ(宗太鰹)と呼ばれるカツオの仲間)にはブシュカン!最高です♪1本で結実します。

(収穫期) 8月〜

image びわ 田中 (接ぎ木) 12cmポット入り new
商品詳細
1,470 円/本 (税込) 在庫なし
SoldOut

 初夏の果物の代表【田中ビワ】は耐寒性強い晩成品種の代表です。開花期が遅く、また小花梗が下向きで花や幼果が葉に隠れやすいので、果実の寒害は受けにくいためでしょうか、千葉や静岡などで栽培が盛んです。肉質はやや粗く、やや硬いですが果汁は多め。甘味は中程度で、茂木よりやや少ないです。あまり早く取ると酸が多いのですっぱくなります、早採りをしないのがポイント!実が大きい大実品種です。果実は釣り鐘形で、果重は60〜80g程度と茂木に比べるとやや大きめです。1本でなり、結実するのに4〜5年かかります。
 由来は、1879年(明治12年)頃に植物学者である田中さんが、長崎で食べたビワの種を東京に持ち帰り、自宅で育てたのが始まりとされています。
【収穫時期】6月上旬〜

image びわ 茂木 (接ぎ木) 12cmポット入り new
商品詳細
1,470 円/本 (税込) 在庫なし
SoldOut

初夏の果物を代表し、日本のびわ生産量の半分を占めている『おいしい茂木びわ』。皮もむきやすくジューシーな実が収穫出来る豊産品種です。ビワは暖地に適した常緑樹で比較的育てやすく、耐暑性、耐乾性に優れており、日当たり通風がよい場所が適しています。放任して育てると、かなり木が大きくなるので、剪定して枝を地面に引っ張るように誘引して育てると収穫がしやすいですね。露地植えの場合、関東以西で冬は0度以下になる日が少ない地域で、年平均15度以上が適していますが、室内で気温が下がらないように鉢植えで栽培すれば北海道でも可能です。採れたてのビワを新鮮なうちに食べるなんて、いいですよね。植え付けは、寒い地方の方は春植えをお勧めします。
名前の由来は、実や葉の形が楽器の琵琶に似ていることから『びわ』、江戸時代に唐船によって運ばれてきた唐びわの種を、長崎の茂木地区で播いたものが始まりとされています。4〜5年で結実し、1本でなります。
【収穫時期】 5月下旬〜6月上旬

image キウイ メス  緑肉種 (ヘイワード) 【1年生苗】 鉢入り new
商品詳細
1,580 円/本 (税込) 在庫なし
SoldOut

キウイフルーツの代名詞、主要品種です。ビタミンC含有量が多いのも嬉しい!品質安定し病気にも強いですし、貯蔵にも耐えます。マタタビ科の果樹で分類上の和名はチュウゴクサルナシですが、現在では、キウイフルーツで通用出来ます。1本のオス木に、メス木が7本までが目安です。
【成熟期】  11月〜  【果重目安】 約100g

戻る|1 |次へ

koutou-nouen.com©CopyRight 高東農園