*
*

樹上で熟成させた完熟果。
もぎたての果実のおいしさは家庭果樹の醍醐味

* * * * *

キーワード検索

and or
円以上
円以下

カテゴリ一覧
上手な苗の育て方
ブルーベリーの育て方
カートを見る
ポット苗
桜
*
高知県土佐市産こしひかり
お買い物方法
お客様の声
*

果樹(ポット入り苗・根巻き苗) 各¥900(税込)から
その他の花木・庭木につきましては380円から

次回果樹の素掘り苗は、柑橘類11上旬〜、落葉樹12月上旬〜。ポット入り苗・根巻き苗は、5月〜販売開始の予定です。種類によって在庫に違いがありますので、お目当ての苗木がございましたら、お早めにお買い求めください。送料は、お支払送料をクリックして下さい。詳しく送料をお知りになりたい場合は、お問い合わせより御質問下さい。


ポット入り苗・根巻き苗 絞り込み検索

*こちらで紹介しております商品は、大苗、小苗などいろんな種類があります。その為ショッピングカートで送料を正しく計算できません。大変ご迷惑をおかけいたしますがご注文後当店より、自動送信メール「高東農園ショッピングサイトご注文ありがとうございました」が届きます。その後再度、送料と在庫など確認の上、ご注文について[受付完了]というメールにてお知らせいたします。事前にお知りになりたい場合は、お問い合わせフォームにてご質問をお願い致します。※金額は、すべて税込の価格です。
≪参考までに≫
発送用箱の通常サイズは、おおよそですが、30×30×100(p) 【送料の目安】
大箱サイズは、おおよそですが、46×41×200(p) 【送料の目安】

箱の横の長さが90〜100pなので、大きい苗は、箱に入るように切ることになります。切らずに発送の場合、大箱は横の長さが2mぐらいですので、それ以上の苗木の場合、曲げられるものでしたら曲げてお入れいたしますが、難しい時は切るようになりますのでご了承下さい。


商品一覧   ポット果樹・花木・庭木・柑橘類 商品数=50件  価格順 新着順 品番順
image フィンガーライム(ピンク)2年生(接ぎ木・鉢入り) new
商品詳細
5,230 円/本 (税込) 在庫わずか

果皮はこげ茶。果肉は全体的には黄緑ですが所々ピンクがかかっています。

フィンガーライムはオーストラリア原産です。
キャビヤのようなプチプチ食感が新しく、つぶれた時に口広がるほど良い酸味が良いアクセントになり肉・魚・野菜を引き立てることが出来る新しい名わき役と言えます。
日本での栽培がまだ確立していなくて、皆さん手探りのような感じですが、情報として記載いたします。参考になさってください。
0℃ぐらいまでは耐えると言われています。ただ、冬季葉が落ちても春に新芽が出てくるので慌てなくても良いですよ。湿度を嫌いますので水はけが悪いと根腐れが発生しやすい。水やりには注意が必要で春は1日1回、初夏〜残暑厳しいときまでは1日3回ぐらいですが梅雨時期は要注意!湿っているのに与えると疫病・ナメクジ発生が発生します。
冬季は2日に1回程度。目安なので様子を見ながら与えて下さい。
剪定は3月頃、開花直前が良いようです。強剪定はリスクがあるようです。トゲが多く森のように木全体がワサワサしてくるので風邪通しが良くなるような剪定をして下さい。でも枯れ枝は早めに切って下さい。剪定のし過ぎは枯れる原因ともいわれています。
害虫はアブラムシ・蝶など。病気の黒点病が発生した時は葉の除去をしますが必ず下に落としたままにせず処分してください。菌なので再び移ります。1本で生ります。
四季生りなので収穫時期は、春花が咲く場合:8〜10月頃 夏花が咲いた場合:12月頃 

【果重】8〜12g前後 (細長いタイプ・長丸タイプなど種類によって形が違います)

image 甘柿 くらら 2年生(接ぎ木・鉢入り) new
商品詳細
2,310 円/本 (税込) 在庫わずか

シャキシャキ書簡!美味しい大玉系完全甘柿です。
富有から選抜育成された品種で、富有より一段階大きく味も良く、果皮も紅に近い食欲をそそる見た目なので贈り物にも喜ばれると思います。
豊産性で隔年結果性も少ないと言われています。
授粉木に禅寺丸が有ると良いです。

【果重】400g前後  【収穫時期】 11月中旬〜

image 早生小夏(接ぎ木・ポット入り)【2年生苗】 new
商品詳細
1,380 円/本 (税込) 在庫あり

名前を聞いただけで、初夏を思わせますがそれぞれの県で呼び名が違います。もともとの原産は日向の国宮,崎県の『日向夏 ひゅうがなつ』です。
小夏は白い甘皮部分(白い綿のような所)を残し。フラべド(皮の色がついた部分)だけをリンゴのようにむいて食べます。甘皮の甘みと食感、果汁の程よい酸味がマッチして抜群においしいです。大人の方には、この切った小夏にブランデーと砂糖を少量加え、冷やして食べて頂くと最高ですよ。また贈答用として送ると清々しいレモンイエローが目に飛び込み(小夏)という言葉と爽やかな口あたりで喜んでいただけると思います。1本で結実します。
【成熟期】 3月〜

image つつじ カメレオン 鉢入り new
商品詳細
2,100 円/ (税込) 在庫わずか

久留米つつじとアザレアの交配種です。
咲初めは濃い紅色ですが段々とピンクに変身(笑)していくのでカメレオンと名付けられたようです。華やかな印象を受けます。
日当たりの良い所が適していますがアザレアのように寒さにより葉が黒っぽくなりますが春になると綺麗な新芽が出るので大丈夫ですよ。
地植えは、アザレア栽培可能雄な地域で。寒い地域は鉢での管理をお願いいたします。

【開花時期】4月上旬〜

image セルリア レモン・ハニー (16.5センチポット入り)  new
商品詳細
2,400 円/本 (税込) 在庫わずか

ドライフラワーの様な幻想的な花が特徴
モダンな黄色の珍しい花が目を引き、切り花としても人気のある品種です。

日当たりの良い風道氏の良い場所においてください。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えてください。
冬季は土が凍るほどの寒さは避けて、屋内管理をお願いします。

【開花4月上旬ごろ

image 山桃  カントン広東【1年生】 (接ぎ木・鉢入り) new
商品詳細
2,100 円/本 (税込) 在庫あり

樹上で熟すと、おいしいです。黒っぽくなったら食べごろです。素朴な味が人気。数少ない実のなる常緑樹で、真っ赤な実がアクセントになり、とても可愛らしい樹形ですよ。樹勢が強く病気、害虫にも比較的 強いと言われている。目安としてこちらの苗は植えてから5年位で結実し始めます。場合によっては樹勢が強い為、もう少しかかる時もあるようです。人気の品種です。
雌木。
【成熟期】 6月頃  【果形】 500円玉前後の大きさになります。

image 高野槙 (不織布入り) new
商品詳細
2,420 円/本 (税込) 在庫あり

世界中に広く分布していたようですが新第三紀頃北アメリカで、更新世にはヨーロッパでも滅び、現在は日本と韓国済州島にだけ残存しています。
庭園に植栽し材木としても利用され、世界三大造園木の1つで木曽五木の1つです。古代、棺材として最上級だったようです。また弥生時代や古墳時代には木棺として用いられました。
水に強くて朽ちにくいことから、現在でも湯船材や橋梁材として重宝されており、和名は高野山真言宗の総本山である【高野山】に多く生えていることに由来しています。高野山では霊木とされています。

image すもも 貴陽 (接ぎ木・鉢入り)【2年生】 new
商品詳細
980 円/本 (税込) 在庫あり

『太陽』の交雑実生です。とても実が大きく、平均果重200gと普通のすももより2〜3倍程の大きさ【大きいものなら300gも可能です】ですが、種は小さめで食べやすく果肉もたっぷり!!【種も果肉にへばり付いていないのでぽろっと取れます】。果形は円形で果皮は紅く果肉はきめの細かい淡黄色。スモモは追熟によって甘味が引き立ってきますので完熟(平均糖度16〜18度)がまさに食べごろです。皮の部分は酸っぱいですが、皮の部分だけですので薄い皮を剥ぐことにより酸味は解消しますし、実が大変甘いので皮ごと食べる事により、すもも本来の味を楽しむこともできます。
1996年に品種登録。
(成熟期) 7月下旬〜    
(受粉樹) ハリウッド サンタローザ

image ネクタリン 秀峰 (接ぎ木・ポット入り)【2年生】 new
商品詳細
980 円/本 (税込) 在庫わずか

外皮に毛がないモモです。この品種はネクタリンで最もおいしいと言われており、甘味 酸味共に強く、独特な香りがあります。味はスモモと桃が交わったような、おいしさで皮ごと食べていただけます。果重目安は220〜250g位と大きく外観美麗で、肉質は締まり果汁も多く品質優秀です。桃と違って栽培は容易、豊産性で初心者向きです。
花粉が少ないので授粉樹を植えて下さい。

(成熟期)  8月下旬〜9月下旬
(受粉樹)  フレイバートップ ファンタジア

image もみじ 青枝垂 あおしだれ(枝垂れ) (接ぎ木・4.5号鉢入り) new
商品詳細
1,400 円/本 (税込) 在庫あり

【もみじ】は、花は咲きませんが春葉から秋の紅葉まで1本で四季折々色んな表情をとても身近に感じさせてくれる品種ですね。

春は淡緑色で葉先に少し赤色が入ります。
夏は緑色になり秋には橙色に紅葉します。
【画像撮影は6月上旬】

カエデ科カエデ属 耐寒性落葉中高木

image もみじ 赤枝垂 あかしだれ(枝垂れ) (接ぎ木・4.5号鉢入り) new
商品詳細
1,400 円/本 (税込) 在庫わずか

【もみじ】は、花は咲きませんが春葉から秋の紅葉まで1本で四季折々色んな表情をとても身近に感じさせてくれる品種ですね。

春の新芽から既に赤紫です。夏前まで葉の様子はほぼ変化ありませんが真夏を迎える頃には赤紫より濃い緑に変化し、秋に気温が下がってくるごとに段々と燃えるような赤になっていきます。
【画像撮影は6月上旬】

カエデ科カエデ属 耐寒性落葉中高木

image もみじ アリアドネ(葉脈斑) (接ぎ木・4.5号鉢入り) new
商品詳細
1,400 円/本 (税込) 在庫なし
SoldOut

【もみじ】は、花は咲きませんが春葉から秋の紅葉まで1本で四季折々色んな表情をとても身近に感じさせてくれる品種ですね。

春の葉地は淡い紅色になり、夏は淡い緑色から次第に全体が暗い赤褐色、葉脈付近は明るい赤色になります。
秋には明るい赤色に紅葉します。
【画像撮影は6月上旬】

カエデ科カエデ属 耐寒性落葉中高木

image もみじ 出猩々 でしょうじょう(新芽紅) (接ぎ木・4.5号鉢入り) new
商品詳細
1,400 円/本 (税込) 在庫わずか

【もみじ】は、花は咲きませんが春葉から秋の紅葉まで1本で四季折々色んな表情をとても身近に感じさせてくれる品種ですね。

新芽は濃い赤色で春葉は明るい赤色になります。
夏に向けて徐々に黄緑色に変化し、秋には赤色から紅色に紅葉します。
【画像撮影は6月上旬】

カエデ科カエデ属 耐寒性落葉中高木

image もみじ 赤羽衣 あかはごろも(若葉赤) (接ぎ木・4.5鉢入り) new
商品詳細
1,400 円/本 (税込) 在庫わずか

【もみじ】は、花は咲きませんが春葉から秋の紅葉まで1本で四季折々色んな表情をとても身近に感じさせてくれる品種ですね。

春葉は濃い赤色で夏には深緑色になり秋には赤く紅葉します。
【画像撮影は6月上旬】

カエデ科カエデ属 耐寒性落葉中高木

image 甘柿  甘秋 (接ぎ木・鉢入り) 【2年生】 new
商品詳細
1,680 円/本 (税込) 在庫わずか

9月下旬〜10月中旬(高知)頃収穫できる早生品種です。果重は230〜250g肉質は硬く緻密で糖度は18度ぐらい(20度を超えることも有ります)と高めで美味しく、日持ちも良く常温で約16日ですので長めです(気温が高くなるようでしたらもっと短いです)。
生理落果は少なく、結実は比較的安定しています。へたすき果・果頂裂果はあまり発生ませんが、チャノキイロアザミウマの被害は少し受けやすい傾向にあるようです。
果重を増やすには、摘蕾と夏場のかん水を忘れずにして下さい。雄花が少し出るので、樹勢を強めにして、雌花を着生させる丈夫な新しい枝を出させると良いですよ。
栽培地は、夏秋期の気温の高い地域に適応します。前川早生次郎、次郎、富有、松本早生が栽培できる所は大丈夫です。北陸地方の一部地域でも渋は残らなかったようですが、東北地方南部、高冷地、内陸部などでは渋残りがある年もできる傾向があるので栽培には向かないと思います。1本でも結実しますが
禅寺丸を近くに植えると収穫が多くなります。


【収穫時期】10月中旬〜   【受粉樹】禅寺丸

image クヌギ くぬぎ(実生)ポット入り new
商品詳細
780 円/本 (税込) 在庫あり

くぬぎは、椎茸栽培の榾木(ほだぎ)として使われたり、成長(10年位です)が早いことを利用して木材(樹高は15〜20メートルと高木になります。)として利用します。落葉は腐葉土として使う事もできますよ。でも、その場合は完熟させないといけません。秋の紅葉も美しいですが、離層が形成されないため枝からなかなか落ちないので、翌年の2月ごろまで枝に付いたままになっていることがあります。子供の頃、よく見る長細いどんぐりじゃなく、この『丸っこいどんぐり』が欲しくて裏山をよく駆け回りました。可愛い形ですよね!樹皮は暗い灰褐の色をしており、厚いコルク状で縦に割れ目が見えます。また、樹皮から樹液が出てその液にカブトムシなど昆虫が集まってきます。

image 獅子柚子 ししゆず  (接ぎ木・ポット入り)【1年生】 new
商品詳細
1,470 円/本 (税込) 在庫わずか

実皮は、表面がゴツゴツとした形で約1kgになり大変大きいです。獅子柚子は「金運」「福」を呼ぶと言われています。縁起もので特に「しわ」が多いものほど良いということです。栽培は西日の強い所は不向きですが、耐寒性は柑橘類の中で最も強く作り易い品種です。果汁を取るというより果皮をマーマレードのようにするとよいでしょう。
1本でも結実します
(収穫期) 10月下旬〜11月中旬

image びわ 田中 (接ぎ木) 12cmポット入り new
商品詳細
1,470 円/本 (税込) 在庫あり

 初夏の果物の代表【田中ビワ】は耐寒性強い晩成品種の代表です。開花期が遅く、また小花梗が下向きで花や幼果が葉に隠れやすいので、果実の寒害は受けにくいためでしょうか、千葉や静岡などで栽培が盛んです。肉質はやや粗く、やや硬いですが果汁は多め。甘味は中程度で、茂木よりやや少ないです。あまり早く取ると酸が多いのですっぱくなります、早採りをしないのがポイント!実が大きい大実品種です。果実は釣り鐘形で、果重は60〜80g程度と茂木に比べるとやや大きめです。1本でなり、結実するのに4〜5年かかります。
 由来は、1879年(明治12年)頃に植物学者である田中さんが、長崎で食べたビワの種を東京に持ち帰り、自宅で育てたのが始まりとされています。
【収穫時期】6月上旬〜

image びわ 茂木 (接ぎ木) 12cmポット入り new
商品詳細
1,470 円/本 (税込) 在庫あり

初夏の果物を代表し、日本のびわ生産量の半分を占めている『おいしい茂木びわ』。皮もむきやすくジューシーな実が収穫出来る豊産品種です。ビワは暖地に適した常緑樹で比較的育てやすく、耐暑性、耐乾性に優れており、日当たり通風がよい場所が適しています。放任して育てると、かなり木が大きくなるので、剪定して枝を地面に引っ張るように誘引して育てると収穫がしやすいですね。露地植えの場合、関東以西で冬は0度以下になる日が少ない地域で、年平均15度以上が適していますが、室内で気温が下がらないように鉢植えで栽培すれば北海道でも可能です。採れたてのビワを新鮮なうちに食べるなんて、いいですよね。植え付けは、寒い地方の方は春植えをお勧めします。
名前の由来は、実や葉の形が楽器の琵琶に似ていることから『びわ』、江戸時代に唐船によって運ばれてきた唐びわの種を、長崎の茂木地区で播いたものが始まりとされています。4〜5年で結実し、1本でなります。
【収穫時期】 5月下旬〜6月上旬

image とげなしタラ 【1年生苗】 ポット入り new
商品詳細
1,050 円/本 (税込) 在庫わずか

春の季節を感じる『タラの芽』。何と言ってもてんぷらを思い起こすでしょう。素材の持つ独特の味は、まさしく大人の味!!料理法も、胡麻やマヨネーズで和えたり、卵でとじたりと様々。食べる芽は、枝先の頂芽と枝の側芽がありますが、頂芽のほうがおいしいと思います。頂芽が先に発芽し、上から順番に側芽が芽を出します。頂芽の場合は、新芽が完全に開ききらないうちに収獲すると柔らかくて美味しいですが、少し葉が開き、芽が硬くなっても熱を加えると軟らかくなりますよ。トゲナシタラですが、少しトゲはあります。
日本中で栽培可能で、日当たりが良く水はけの良い所に植えて下さい。木が大きくなると芽が取りにくくなるので、毎年伸びた枝を3芽位残して切り戻すと、収穫しやすいでしょう。肥料は2年目から芽の出る前に化成肥料または有機肥料を与えて下さい。

戻る1  2  3次へ

koutou-nouen.com©CopyRight 高東農園